スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

2009年釣り納め in Malta

2009年の最後の釣り納めはMalta島である。

初めてのショッパイ系フライということもあって、スティーリーさん魚屋さんにに色々と
教えをいただいての釣行。

フライはクレイジーチャーリーとクラウザーミノーをあわせて幾つか巻いて望んだ。

一日目、とりあえず首都のバレッタを観光しつつ釣り場チェック。
そうするとバレッタ市内に第一釣具屋発見!
CIMG3267.jpg

ここでも日本製の釣具は頑張っている。
CIMG3268.jpg

店の主人が言うにはフライとデカイ重りを付けて沈めろとの事。
そんなん付けたら投げられへんがな、と思いつつ何が釣れるか聞くとカサゴ、ボラ、クロダイとの事。
マルタでは時合いというものが無く、一日中釣りができるそうだ。ほんまかいな。
でも、がぜんやる気が出てくる。

ホテルの前で良い感じのところがあったので投げてみた。
CIMG3308.jpg

ところが風が強く、インタミも思ったほど沈まなくて、あえなくボウズ。
一日目は終了。
CIMG3309.jpg


2日目。
朝一で昨日見つけていたバレッタでのポイントに向かうもかすりもしない。
P1020927.jpg
早々に見切りを付けて、悪巧みさんがおそらくグーグルマップで探してくれたであろうポイントGNEJNA BAYに向かう。
がスゴイ風と波。
CIMG3321.jpg
何とか風裏を探して振ってみる。
P1020935.jpg

が、かすりもしない。
とうとう調子に乗って前に出すぎて波をかぶって長靴に海水が入ってしまった!
P1020938.jpg
もうこの時点で大分心が折れていて、バスでバレッタに戻る事に。
ホテルには渡し舟を待って戻る。
CIMG3331.jpg

三日目。
最終日だが、昨日で心が折れたので今日は単純に観光する事にした。
でも大晦日でほとんどの場所が休館だった。
そりゃそうです。
これらはバスを待っている間に見つけた小魚たち。
CIMG3344.jpg
CIMG3345.jpg
CIMG3346.jpg

これで我が家の2009年の釣り納めとなった。
今年はBozemannに入会するなど色々と転機があったが、最終的にはボーズマンらしくボーズで終了。

みなさん今年1年お世話になりました。
来年もよろしくお願いします。

因みに来年(明朝)はOVへ初釣行です。

どうなる事やら。
スポンサーサイト
Home |  Category:マルタ 釣行記 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
No Title

後先になりましたが、釣行記をみると苦労されていたことがひしひしと伝わってきました。
気持ちを強く持って頑張りましょう。
OVは心が折れたら、あとは何もないですからね(爆)。

スティーリーさん

OVでもどこでも釣りとは修行ですね。
修行なのに楽しいという変なものです。(笑)

No Title

この記事、見逃してました。
結果はどうあれ、こういった開拓精神が素晴らしです。
欧州、旅行先には水辺が必ずあるので頑張ってください。
レポ、楽しみにしています。

チャミーさん

ありがとうございます。
流石にマルタなら入れ食いかと思っていたのですが、
逆に思いっきりカウンターパンチを食らいました。
これに懲りずにフリークエントフライヤーで頑張りたいと思います。
でもこの界隈だと、大体どこに行ってもチャミーさんの気配があるんですよね。(笑)

Home   Top
 
プロフィール

106

Author:106
元ベルギー在住
現 中部地区在住
欧州で釣りがしたくてフライフィッシングを始める。
帰国後も懲りずにつづけています。
Bozemann:元ベルギー ブリュッセル支部
現 中部地区所属
(ニックネーム:106&106奥)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。