スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

楽しく帰路につく

2010年3月27日
気温:9℃
天気:曇り


先週に引き続きスティーリーさんとベルギーの渓に出かける。
今日は妻も一緒で3人での釣行。
出発して現地に着くまで先週の濁った川を思い出してちょっと不安になっていたがついてみると
今週は綺麗な清流になっていた。
2010_3_27_Malmedy-2.jpg


準備して例によってテクテク歩いて入渓する。
最初、スティーリーさんがドライで様子を見ると、自分たちが見守る中バチャッとでた。
自分と妻がそれに続けとばかりにドライをながすがそれっきり出ない。
そのままドライで釣り上がるが全然でない。
スティーリーさんが横で見ていてくれながらいい感じの流れに乗せてもやっぱり出ない。
今日もやっぱりニンフかなといいながらビーズヘッドの#14ヘアーズイヤーに変えたらすぐに出た。
先週と違って落ち着いて取り込む。
2010_3_27_Malmedy-1.jpg

それからスティーリーさんにインジケーターニンフィングのコツを教わりながら釣りあがる。
妻の今日こそは絶対釣りたいと言う気持ちがこちらにも伝わる。
2010_3_27_Malmedy-5.jpg

藪の向こうで「きた!」妻が叫ぶ。
自分も網を持って藪に飛び込む。
妻の竿の延長上で立派なブラウントラウトがジャンプした。
ランディングするために網を水に入れる。
「あ!」
無情にもバレタ。

気が付くと1時を回っていたので昼食を取り、すぐ上のプールから再開。
スティーリーさんがドライでの二匹目を出す。

そのちょっと上流で妻がニンフを流す。
後ろにいると気が散るといわれたので自分はもっと上で釣り出す。
つり出してすぐに本日二回目の「きた!」が聞こえる。
声のするほうをみたら完全にフッキングしているブラウンがバチャバチャしている。
自分でランディングして、妻にとってもこれがベルギー渓流での初魚で初ブラウンで
竿への入魂が出来た貴重な一匹だった。
2010_3_27_Malmedy-3.jpg

この日、自分は3バレ+2匹。(1回だけドライでも出たけど乗らなかった。)
妻は1バレ+1匹。
スティーリーさんは10匹はいっていないぐらい。
3人で釣行に出るようになって初めての全員が釣れた記念すべき日でもあった。
2010_3_27_Malmedy-4.jpg


帰りの車中はいい感じの充実感で満たされていた。




本日、途中でスティーリーさんの竹竿を振らせてもらった。
カーボンに慣れている自分には難しかった。
もっとゆったり振れる気持ちをもてるまでは、やっぱり自分にはまだ早い気がした。


スポンサーサイト
Home |  Category:白国 釣行記 |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
No Title

これでもう余裕ですね。
僕もすぐにライセンス取りますのでニンフの釣りを教えてください。

No Title

楽しかったですね!
どんどん引き出しを増やしていきましょう。
きっともっともっと釣れますよ!

No Title

透明な流れでの釣り、気持ち良さそうですね。
OVとは違った趣の渓流の釣りを楽しんでくださいね~

悪巧みさん

今回は先週と同じ大きさの魚だったので余裕でしたが
大きいのが来たらまたあたふたすると思います。
ニンフはインジケーターを付けて流せばいいんです。
これ以上はスティーリーさんに来てください。(笑)

スティーリーさん

楽しかったです!
この調子で引き出しを増やしたいと思います。
ついでに二重底も作ります。(笑)

コムさん

先週の辛い釣りに耐えられたのもOVでのストイックな修行のお陰だねって話していたんです。

妻なんかOVに慣れすぎて今回一匹釣れたら満足してました。(笑)
これからいい季節になってくるので渓流を楽しみたいと思います。

Home   Top
 
プロフィール

106

Author:106
元ベルギー在住
現 中部地区在住
欧州で釣りがしたくてフライフィッシングを始める。
帰国後も懲りずにつづけています。
Bozemann:元ベルギー ブリュッセル支部
現 中部地区所属
(ニックネーム:106&106奥)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。