スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

今日は釣れるような気がしてたんですが

2010年4月4日(日)
気温:8℃
天気:曇り

昨日のゲロルシュタインでは自分だけボーズという結果に終わった。
今日は午後だけOVでいろんな意味でのリベンジ。

でも朝から安定しない天気で、晴れ間が出たり、雨が降ったり、風が吹いたり、極め付けにはこの時期にアラレまで降った。
2010_4_4-OV-1.jpg


それでも気温や天気に対する感覚がズレてしまっているブリュッセル支部3人を乗せたくるまは一路OVへ向かう。

南にいくと結構な向かい風。にもかかわらずローカルが2人いる。以前コムさんとO嶋さんが北東で向かい風にも負けずに釣果を出されていたの思い出したが、
とりあえず他の場所も見てみようということになって北東へ向かう。
北東はモロに右からの風でキャストが大変そうだった。結局北西ダイブに移動。
ローカルもキャストのし易さからか既に右の消波提に5人も取り付いている。
2010_4_4-OV-2.jpg

しかたがないので左の消波提で始めるの事にした。
明るいうちはシンキングラインにキントトを付けていきなり先生メソッドで当たりを待つ。
風で出来た流れですぐにラインが岸際まで流されるので、待つといいつつも引いてまた投げるを繰り返す。
少し暗くなってきた時分からキントトはそのままにラインをフローティングに変えて海峡の内側に浮かせて流す。
が、いつものように何も起こらない。
やっぱりシンキングに替えたりしても沈黙は続く。

空の雲がいい感じになって暗くなってきたので納竿。
2010_4_4-OV-4.jpg

まぁ、OVにはキャストの練習に行っていると思うようにすれば気も楽になる。
実際、ここでの練習は渓流での釣りに物凄く役立っている。
ラインを綺麗なループで投げられたときの快感もこの釣りの魅力の一つだと思う。
釣れてないのに嬉しいとは変な釣りである。

と、自分を慰める。

スポンサーサイト
Home |  Category:蘭国 釣行記 |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
No Title

キャスティングも奥が深く、川での流し方もいろいろあり、まだまだ魚以外でも楽しめますので、ゆっくり楽しんできましょう(笑)!

スティーリーさん

ほんと、まだまだ序の口なんで、楽しく技術を身に付けたいと思います。
ついでに釣れるともっと楽しいんですが(笑)

No Title

チームベルギー活性高いですね。
#羨ましいです。私は単独釣行のみ。(悲)

これから良い時期になりますから、きっと楽しい釣りになりますよ。

そのうちドイツ、デンマーク一緒にどうです?

No Title

釣れますよ次は必ず。

FJMTさん

人間の活性と魚の活性が比例していないのが悩みです。(笑)
デンマークも魅力的ですが、遠いのでちょっとかまえちゃいます。
行けそうなら連絡しますので是非ご一緒したいです。

悪巧みさん

そのうちガツンと行きたいですね。
それまでキャストの練習です。
とりあえず"追い風参考"無しでフルラインキャストを目指します。

Home   Top
 
プロフィール

106

Author:106
元ベルギー在住
現 中部地区在住
欧州で釣りがしたくてフライフィッシングを始める。
帰国後も懲りずにつづけています。
Bozemann:元ベルギー ブリュッセル支部
現 中部地区所属
(ニックネーム:106&106奥)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。