スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

タイイングボックス

Tying Box-10
タイイングデスクというものに憧れはあるが、自分は何となく一つの箱に収まっている感じが好きなので
自分のタイイングキットはこの箱に全て収まるようになっている。


開けるとこういう感じ
Tying Box-2

中にはバイス、各種フック、スレッド、ツール、セメント、それにマテリアルがギュッと詰め込んである。
バイスは安いインド製だけど、ジョーの部分は改造してチョットだけマシになっている。
でも完全にクランプできるかというとそうでもないので、いつかイイのがほしいと思っている。
大きさと性能と自分の好みを踏まえて現在物色中。
Tying Box-3

必要最小限をテーマとしているのでバイスはクランプ式でダストバッグもケースに穴を開けて固定するようにしているし、
ボビンレストもバイスの対岸に穴を開けてそこに差し込むことで対応している。
Tying Box-6
ボックスの端には両面テープでウレタンを貼り付け、巻いたフライはここにさせる。
Tying Box-5
写真ホルダーを一つ入れてあり、作りたいフライにお手本がある場合はこれでとめる。
Tying Box-8

ボビンホルダー立ては別の木片で作ったけど、今後はこれもボックスのどこかに穴を開けて、木片は省略したいと思っている。
Tying Box-7

フックやビーズはルアー用のクリアーケースにまとめてある。
Tying Box-9


この箱はもともと近所のホームセンターで5ユーロで売っていたショボイ箱だが金具を付けたり、
取っ手を付けたりしてこんな形になっている。
大きさはこんな感じ。
Tying Box-1

今の所、道具はこれに納まるような量で済んでいるが、この先どんどん増えるであろうことを考えると
オプションボックスが必要になるかもしれない。
重箱のようにするか、完全に別のボックスにするかは悩ましいところだが、とにかくコンセプトは必要なものだけがこの中に納まっている事なので、これからも厳選したものを納められるように改良して行きたい。

まだ持って行ったことは無いが、遠征などに行くときはすごく便利だと思う。
とりあえずこのボックスを今週末のベネルクス合同オーストリア合宿にもって行こうと思う。
飲んでそれどころじゃ無いという気もする。(笑)

スポンサーサイト
Home |  Category:道具に思う事 |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
No Title

収納のお手本にします(笑)

No Title

実に機能的ですね。
器用さが随所に見れます。
製品化したらとうですか?
小生のところは、好き放題散乱してます(笑)。

お見事!

性格ですかね、素晴らしい!
当方のデスクはカオス化しています(笑)。

悪だくみさん

自分でこんな事いうのもなんですが、
整理整頓って面倒くさいんですよね。(笑)

スティーリーさん

マキマキしている途中で突然やる気が無くなることってあるんですが、そのまま寝るのが自分の夢です。
いつか自分の机がもてたら叶いそうです。

「製品化~」はもっと洗練できてからですね。(笑)

魚屋さん

お久しぶりです!

性格はテキトウなはずなんですが、どこかで間違ってこだわってしまったんです。(笑)
でも、大事なのはそこから生み出されるフライなんですよねぇ。
分かっていはいるんですが・・・。

なんか違う方に走ってしまってます。(笑)

Home   Top
 
プロフィール

106

Author:106
元ベルギー在住
現 中部地区在住
欧州で釣りがしたくてフライフィッシングを始める。
帰国後も懲りずにつづけています。
Bozemann:元ベルギー ブリュッセル支部
現 中部地区所属
(ニックネーム:106&106奥)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。