スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

ピレネー国立公園

オーストリアへのベネルクス合同釣行に続いて我が家はピレネー国立公園への釣行。
考えてみると前の週にアルプスで釣りをした後、次の週はピレネーで釣りという、こんな釣行は欧州ならはである。

P1050115.jpg

今回、宿に選んだのはToulouseから北西に車で2時間すこし走った町、
Oloron Ste. Marieのそのまた隣のGurmençonという町の「Le Relais Aspois」
CIMG9659.jpg
朝9時半にブリュッセル空港を発って現地には15時過ぎに到着。
まずは釣り券をゲットすべくOloronの釣具屋さんを訪ねる。
CIMG9651.jpg
1日券はツーリストライセンスで10ユーロ、土日月の3日間×2人分で60ユーロを支払う。
お店のおじさんの情報によれば水は多いけど釣れているとのこと。地図上にポイントがある区間のしるしをつけてもらい
意気揚々と川に出かける。
まずはGeve d'Ossauに、「Gave」とはピレネー特有の川の呼び方とのこと。
P1050017.jpg
って、水が多いにもほどがある・・・。
こんなん立ち込めません。
CIMG9665.jpg
何とか入れそうなポイントを探してやってみるも1日目は軽くBoze。

2日目
朝5時半から出動。
P1050036.jpg
今日はGave d'Aspeへ行く。
P1050038.jpg
基本的にはスゴイ水量なので、今日もそれなりに出来そうな所を探して振ってみるも全くダメ。
CIMG9680.jpg
朝食を取りにいったんホテルに戻る途中、ダブハンと巨大な網を持って道を歩いているおじさんを車で抜かした。
え?そういうのが釣れるんですか?釣具屋のおじさんは#4ロッドで大丈夫って行ってたのに・・・。

そんなおじさんに惑わされる事無く、我が家は本流を諦めて支流を探す事にしたら
ホテルからすぐの所に偶然にもいい感じの支流を発見!
P1050059.jpg

支度をしていると後から釣り人らしい3人組の車が止まるが、我が家が支度をしているのを見て移動していく。
やっぱりここはイケルポイントだと確信して入渓。
P1050063.jpgCIMG9688.jpg
CIMG9685.jpg
入渓して10分もしないうちに早速妻が一匹を釣り上げる。
結んでいたのは#14ライトケイヒル
P1050060.jpg
気分が盛り上がり、先行させてもらう。
後ろで妻が一匹バラス。
目の前でライズしたのでチャンスとばかりにアダムスを落とすも見向きもされない。
P1050068.jpgP1050067.jpg

暫く釣りあがるがどうもおかしい。
両サイドに覆いかぶさった枝を気にしながらでは本流を意識して持ってきていた#4の9Ftはチョットもてあまし気味だが、
そんな問題ではなく、爆釣してもおかしくない渓相なのにまるで異常なし。(笑)
入渓地点から一キロぐらい釣りあがった時点でバレなし、当たりなし、魚影なし。

綺麗な渓だけど見切りをつけて次の支流を探す。
2時間ほど車を走らせてようやくいい感じの渓を発見。
CIMG9692.jpgCIMG9690.jpg
でもやっぱり釣れない。
足元にはチビたちがイッパイいるのに(笑)
P1050073.jpg
結局、ここまで来て、自分はBoze。
妻一匹という結果になった。
言い訳をすると、この日の気温は29度で先週から比べると急激な温度変化だったとのこと。
P1050090.jpgCIMG9693.jpg

3日目、
前日の暑さの中での釣行で体力を消耗したので釣行は諦めてさっさとToulouseへ移動。
フライトは17:00なので15:00に空港に行くとなんと飛行機がバードアタックでエンジン内を掃除するために
出発が遅れて22:00になるという。
だったら釣りに行っとけばよかったと思いつつ、既に車も返しているので空港で5時間過ごす事に。(笑)
22:00といいながら23:00にでた飛行機に乗って、家に着いたのは次の日の午前2時。

Bozeだわ飛行機遅れるわで散々なピレネー釣行だった(笑)
アルプスでは気温が低すぎてダメ、ピレネーでは気温が高すぎてダメ、

ホント鱒釣りは難しい。



スポンサーサイト
Home |  Category:仏国 釣行記 |  コメントアイコン Comment8  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
No Title

お疲れ様でした・・・
それしか言葉がありません。
ほんまお疲れ様でした・・・

コムさん

ありがとうございます。(笑)
ほんま自分でもBozeっプリに笑けて来ます。
魚が釣れない釣りブログも返って新しいと思い、執筆を続けてられています。(笑)

No Title

お疲れさまでした。
良さそうなところなのに魚が少ないんですかねぇ?

結局のところ足元のモンシャウはやはり我々を癒してくれるということでしょうか。

スティーリーさん

釣具屋のオヤジは釣れていると言っていたので、たまたま気温が上がりすぎたのか、自分たちの腕が悪すぎたのかで釣れなかったんだと思います。
今日ぐらいの気温なら爆釣しているかも知れません。
せっかく良さそうな所なのに、一度Bozeだと、次にいく気がしないので勿体無いですね。

実は今日ぐらいにモンシャウかワルシェに癒されに行きたかったのですが、先週が激務続きで流石に疲れて今日は養生していました。
でも明日には再びOVへ修行にいくかもしれません。(笑)

No Title

景色の綺麗なところですね、僕も今年まだまともな釣りが出来てないです。近々悶シャウか悪シェで日帰りしましょう。

No Title

お疲れ様でした。
昨日、フライフィッシングのスクール(鈴木寿さん)に参加したのですが目からウロコでした。上手な人の攻め方は非常に参考になりますよ。

悪さん

いいですね。
癒しの渓で悶々とした気持ちを悪びれずに、ですね。

Bさん

自分の場合、あまりにも自分と実力差がありすぎる人を見てもピンとこないんですよね。
ただ、ただ、スゴイ!と思うのですが、真似してもそうならないんです。(汗)
もう暫くは釣れない釣りを楽しむことになりそうです。(笑)

Home   Top
 
プロフィール

106

Author:106
元ベルギー在住
現 中部地区在住
欧州で釣りがしたくてフライフィッシングを始める。
帰国後も懲りずにつづけています。
Bozemann:元ベルギー ブリュッセル支部
現 中部地区所属
(ニックネーム:106&106奥)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。