スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

8ヶ月間の空白

2010年8月8月28日
曇り時々晴れ
やや強風
16℃


2010_8_28 OV-4

寝坊したので現地に着いたのは6:30。
北西の風だけど北東DPで竿を出す。

インタミで沈めて探っていると軽い重みがあったので素早く引くと蟹がラインを挟んでいた。
ランディングを試みたけど、寸前でバレた。(笑)
前日の夜に雨が降った様子なのと風が強いこと、あと悪巧みさんの情報から内側狙いに切り替えることにして
フローティングラインに変更し、先にはチャトリュースモー浜を結んだ。

内側に向かってモー浜を浮かせていると鳥が見る見る近づいてきて、僕の足を踏みながら通りすぎていった。
石化けの術極まった?
2010_8_28 OV-1

10:00頃、ブラウンポイントの消波提との海峡の手前で浮かせていると近くで背中が見えるほどのモジリ。
あわててその近くにモー浜をセットする。
すぐに出る、だけどラインは走らない、我慢して待つ、また出る、今度はラインが走る、乗った!
久しぶりのOVデカ鱒の引き、でもチョット遠慮がち?バッキングまで出される事も無くジャンプも無く、
地味だけどドキドキしたやり取りの末に無事ランディング。
2010_8_28 OV-2 2010_8_28 OV-3 2010_8_28 OV-6
これが去年の12月以来、今年OVで始めての魚。



嫁を呼んで、ここから先を譲る。
すぐに同じように背中が見えるほどのモジリと一回目のアタック。
思わずアワセを入れたけど離された感じで抜けてしまったらしい。
僕の釣れたパターンを聞いていたのでそのまま放置したけど沈黙。
残念。

昼をレストランで取ってから帰るつもりでいたけれど今日は魚の反応がいいので、
車で仮眠して16:00から始めることにした。途中に悪さんから連絡があって離していると
ブラウンポイントが良さそうなのでそちらに移動。
以前よりも5~10cmほど水位が上がっている気がしながら消波提に上陸。

先端まで歩いていくとすぐに背中が見えるほどのモジリがあったのでモチベーションを保ちながら
内側を探った。
けど結局何も無し。
途中風が弱まった所を狙って湖側の落ち込みの所に浮かべていたら一度出たけど乗らず。

本日は以上。


風が強すぎるので納竿。


帰りに悪巧みさん家に招かれてカレーをおよばれした。
おいしかったのでお代わりまでしてしまった。
ご馳走様でした。







スポンサーサイト
Home |  Category:蘭国 釣行記 |  コメントアイコン Comment12  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
No Title

遂にきましたね!
それにしても真夏の湖のトップで虹が出るなんて、本当に羨ましい環境ですね。

スティーリーさん

ありがとうございます。
OVレースには間に合いませんでしたが何とか一本上げる事が出来ました。
去年、スティーリーさんと出会った頃のように、これからマメに通う事になると思います。

実はトップで取ったのは初めてなんです。

No Title

おっと! キタねぇ~ 良かったですね!
鳥の話、笑えました。

No Title

キマシタね!
見事な石化けさすがです、僕も今夜毛ばり千人の章を読み直して精進します。

No Title

OVレースまだまだ大丈夫!
当方2匹で105cmの打ち止めでしたが、これからどんどん状況は良くなっていくと思うので。
それから風の弱い時に南部フラットを覗いて見てください。

No Title

おおおおおおめでとうございます!!
いいですね~☆
僕も負けじと
初コンタクト目指します。

コムさん

ありがとうございます。
ブログの中にサイズを書くのを忘れましたが大きさは47cmでした。
ここのアベレージを考えるとそれほどでもないのですが、やっぱりここで釣れると嬉しいですね。

鳥の重みは今でもつま先に残っています。(笑)

悪さん

石化けが出来たのか、鳥が人に慣れているのか?
まぁ、あれだけしょっちゅう人が消波提に居れば鳥の方が慣れるのも頷ける気がします。(笑)

鳥が慣れる=魚も安心するという図式ができあがっているといいのですが・・・。

スティーリーさん

この先、この季節、頑張ります!
チョット水位が上がっているので南部フラットは冒険が必要ですが、
仰るとおり、凪いでいるときは探ってみます。

ジャージさん

ありがとうございます。
僕が初めてOVで魚を釣ったのも去年の今ぐらいの時期なので十分チャンスはありますよ!
でもいきなり大きなのを取らないでください。
焦りますので・・・。(笑)

No Title

良かったですね。羨ましいです。 

RMさん

渋いですが魚とのコンタクトはありますので最近はチャンスですよ!

Home   Top
 
プロフィール

106

Author:106
元ベルギー在住
現 中部地区在住
欧州で釣りがしたくてフライフィッシングを始める。
帰国後も懲りずにつづけています。
Bozemann:元ベルギー ブリュッセル支部
現 中部地区所属
(ニックネーム:106&106奥)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。