スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

よそ見

2010年9月5日
朝10.5℃
昼18℃
微風


2010 9 5 OV-1

いつものように寝坊して7時ごろから竿を出す。
場所はいつものように北東DPでいつものように桟橋のあたりから様子を見る。
嫁は左の消波提に上がって海峡を狙っている。

先週の西の風と違って今日は東の風なので西の方の雲の形が違うなぁ・・・と
ぼーっと空を見てフライの方に目を向けたとき、フライが視界に入るかは否かぐらいのところで
フライの付近で大きなモジリ。というか水しぶき。
フライがどこにあるのか分からず、なすすべ無し。

10分ぐらい様子を見るがとき既に遅し、で、諦めて消波提に上がって今日は湖側に向かって投げる。
嫁が消波提の先端から戻りつつ両側を狙う作戦に切り替えたと言って、最先端まで歩いていった。
その後姿を見ていたら消波提の際で軽いモジリ。
即座にフライをセットするも沈黙。

諦めて落ち込みのすぐ上ぐらいにフライをセットして待つ。
なにやらDPの辺りが騒がしい。人が沢山いるな・・・っと思ってフライの方に目を戻すか戻らないか
ぐらいでまた大きなモジリ。またまたフライの位置が分からずフリーズ。
ラインが走らないので乗らなかったと分かり、今度は腰を据えてフライをセットして待つ。
暫くしてフライの寸前で見切られて潜った時におこる水柱が上がる。
それにしても今日は石化けの術が効いていない様子。

気を取り直しシステムをトレーラーにして岸際にセットして待つ。
左から右の流れのためにラインが岸際に打ち寄せられそうになる。
嫁が徐々に近づいてきている気配を感じて振り返るとまだまだ離れた場所に居るので
打ち寄せられたラインを戻しつつ流れの先に打ち返そうとしながらフライを見ると
今まさに魚がトレーラーの下の方に襲い掛からんと欲す所・・・。
!!!!!!!っとストップストップ!!!!!としてみた所でチャンスをくれるわけも無く、
湖底に消えていった。

落ち込みから手前の浅い場所だったので、まるでアザラシを浜で狩るシャチのようだった。


そして疲れたので納竿。

ホンマよそ見はアカン・・・。


帰りがけにすれ誓ったローカルが、後で見たら座り込んでいた。
2010 9 5 OV-2


DPの人が騒がしかったのは何かの撮影をしていた模様。
レストランからみるとモデルさんが桟橋に寝転んでました。
2010 9 5 OV-3


スポンサーサイト
Home |  Category:蘭国 釣行記 |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
No Title

おしかったですねえ。
フライサイズか、システムに問題があったのか。放置Methodが見切られる感は先日感じました。 かといって打って出ると魚が散るし、難しいですね。

悪巧みさん

やっぱり、見切られてるんですかね?
確かに、日曜日はちょっと引いている位の方が反応がよかったのかも知れません。

同じパターンが通用しないのがOVらしくって、こまります。。。

No Title

よそ見はあかんですよ~!
フライが水中にある限り集中、集中。
当方は、何度も痛い目にあってますので。

No Title

油断大敵ッ!
モデルさんの写真は(笑)?

スティーリーさん

ハイ!
気を抜かずに頑張ります。
でも魚もこちらが気を抜いた事が分かるのでしょうか?
そういうときに限って出るんですよ・・・。

魚屋さん

頑張ります!
あのモデルさんの写真は嫁が撮ったんです。(笑)
遠かったのであの写真しかありません。
レストランでは近くで見たんですがまさかモデルさんだとは思っていませんでした。(笑)

Home   Top
 
プロフィール

106

Author:106
元ベルギー在住
現 中部地区在住
欧州で釣りがしたくてフライフィッシングを始める。
帰国後も懲りずにつづけています。
Bozemann:元ベルギー ブリュッセル支部
現 中部地区所属
(ニックネーム:106&106奥)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。