スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

リハビリ

2011年4月15日

2月に帰国後初釣行と考えていたが、予定していた週末を逃してからは
色々と野暮用が重なって4月になって漸く釣行再開となった。

と言っても、以前から予定していた会社の同僚との管理釣り場への釣行。
場所は長野県にある鹿島槍ガーデン。
魚が大きいということだけど軽いタックルで充分だろうということで#4を用意。
2011_4_15 Kashimayari-4

同僚3人はスピニング、我が家はフライというグループで対決とは言うものの、軽い感じでスタート。
ここの池は1号~3号池まであって、3号池はC&Rとなっている。
入っている魚種はレインボー、ブラウン、オショロコマ、アメマス、イトウ。
1号池には50cm以上の大物ばかりが入っていてメーター近いイトウもいる。
2号池は養殖場のように魚が入っていて、なによりもうれしいのはRabaisStrangeのように新規さんに厳しいことは無く、
釣り始めて10分ぐらいでいきなりインジケーター無しの#14のニンフにて一本ゲット。
2011_4_15 Kashimayari-1
妻もすぐに良型をゲット。
2011_4_15 Kashimayari-2
虹鱒は入れられたばかりなのかヒレピンで綺麗な魚体だったが、ブラウンは胸鰭も無いようなのもいて、
ちょっといたたまれない気持ちになる。

一号池では大物がいるというのでOV仕様の#6シンキングラインで挑んだが、掛かった途端に対岸まで一気に走られ、
沈石にすれて0Xのティペットがブチブチ切られる。
走らせないように踏ん張ろうとしても、定期的にペレットを与えられてボリュームたっぷりの魚体はもの凄いパワーで、
#6では力不足を感じさせられた。
2011_4_15 Kashimayari-3
何とか上げたデブブラウン。

一日いてこの日の結果はフライ組の方に軍配が上がった。
動くものへの反応が鈍かったようだ。
飽きない程度に釣れて、管釣りで良い思いをしたことが無かったので我が家は満足だった。

近くにある宿と協力してセット価格で利用出来るのとのことで、職場の親睦会でまた行くことになるそうだ。
次は#7-8を持っていくことにしよう。


でもせっかくポイントも教えていただいているので渓流にも早く行かねば。
ミッチーさんポイント教えていただいてありがとうございました。
スポンサーサイト
Home |  Category:長野釣行 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    
No Title

いよいよスタートですね!
OVはいくら走らせてもストラクチャーがほとんどないので良かったですよね!

スティーリーさん

そーなんですよ。
管釣りをなめてました。
でもOVで練習したロングキャストは役立ちましたよ。(^^)

No Title

おお~、良い場所ですね。
メーターオーバーのたるむようなやつの写真を待ってますよ。

悪さん

そんなに回数行かないと思いますが、たるむような奴も狙ってみます。(^^)

Home   Top
 
プロフィール

106

Author:106
元ベルギー在住
現 中部地区在住
欧州で釣りがしたくてフライフィッシングを始める。
帰国後も懲りずにつづけています。
Bozemann:元ベルギー ブリュッセル支部
現 中部地区所属
(ニックネーム:106&106奥)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。