スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

現場対応力

2011年7月1日
曇り時々雨

震災に伴い、勤め先が木金休みになった。
これを利用してたまたま体の空いたコムさんとやはり勤め先の休みが変更になったBさんと釣行となった。
Bさんとはこれが初めての釣行だ。

以前お世話になった岩魚先生がお住まいの川と、そこからちょっと横にそれた沢を訪ねた。
2011_7_1-1.jpg

入渓してすぐにコムさんがサクッと釣りはりまして、”あっち側”へ。(笑)
その後すぐにBさんもパーマークの付いたヤツを釣りはり、続けてプリプリの岩魚を釣り上げ、
早々に"あっち側"へ行ってしまったBさんが後ろから口笛を吹きながら歩いてきて、(笑)
"こっち側"の僕に色々とアドバイスしてくれる。
なんか最近は川に来るとこういう雰囲気が漂うなぁーと思いながら、本日の魚の付き場を教えてもらって
場所を譲ってもらい、フライを流す。
というか、そもそもこの人達と同じように釣れる気がしていることがおかしいことなのだ。と気づく。(笑)
Bさんが言うにはいつもよりチョット長めに流さないと魚は出てくれないとのこと、
うー、どうやったらドラグが掛からずに長く流せるのか?

2011_7_1-2.jpg


四苦八苦しながら流していると、小さな岩魚先生が比較的いつもより早く釣れてくれた。
2011_7_1-3.jpg
2011_7_1-4.jpg

なんとかこれで一安心。


そのあと脇の沢に入り、もの凄い雨が降り、御2人は順調に数を加え、Bさんはカッコいい尺ごえを釣り上げた。
2011_7_1-5.jpg
尺ごえの岩魚を夢中で囲む御二方。(笑)

僕ももっと魚を見ていたかったけど、二人が別のことに気を取られている隙にポイントを攻めないといけなかった。
とにかく、この人達、ガンガン釣るし、ドンドン上がっていく。
雨で浮かなくなったフライを乾かして前を向くと大分離されているしまつ。(笑)
僕の現場対応力とお二方の現場対応力はスピードがちがっていたし、
僕は岩魚先生にギリギリ"そっち側"に入れてもらったけど、かなり端っこにいる気がした。

帰りの車の中でお二人は今日はメチャクチャ釣れて楽しそうでしたが、
ついに僕は本日の釣果が3匹だけだったことを言い出せずにいた。(笑)

こんな僕から見たら鬼のように釣る人たちも最初からそうだったわけではないと自分に言い聞かせるのでした。

明日のためのその1、パンツまで達する雨でも沈まないフライを巻けるようになること。
明日のためのその2、ドラグが掛からないようにフライを流せるようになること。
明日のためのその3、自分が扱えるティペットの長さを把握すること。
明日のためのその4、とにかく川に通う。

とまぁ、そんなことを念頭においてゆっくりまったりとやるとします。
コムさん、Bさん、ご教授ありがとうございました。
スポンサーサイト
Home |  Category:岐阜釣行 |  コメントアイコン Comment8  |  Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

    

お疲れ様でした。
結構、山歩きしましたが3人でくっちゃべってたので、時間が経つのが早かったですね。
僕も渓流の良さを再認識しました。
また、一緒に何処かの渓流に行きましょうね。

No Title

日本はあちらほど楽じゃないでしょ?
場数を踏んで技をたくわえてください!
短いリーダーでドリフトキープするにはラインが水の抵抗を受けないような立ち位置選択も重要ですよ!

Bさん

釣行ご一緒できて勉強になりました。
ありがとうございました。
そのうちについて行けるようになります。(^ ^)

スティーリーさん

厳しいッス!
どうしても、前に釣れたパターンに頼ってしまうんですよ~。
状況が毎回違うのは頭でしか理解できてないんですね。
でも焦らずにボチボチやります。

No Title

わはははぁ~
オモロいレポ有難うございます。
考えつつ場数を踏むとかなり変わると思いますよ。
頑張りましょう!
あ、熊鈴、必携ですよ(笑)。

No Title

岩魚が3匹、十分いいじゃないですか。 そのうちボクにも教えてくださいね。

コムさん

ありがとうございました。
今回はめちゃくちゃ釣るところ見せてもらいました。(笑)
クマ鈴買って精進します。

悪だくみさん

普通なら3匹釣れたら充分なんですが、
目の前であれだけ釣られるとBozeにも似た気分ですよ。(笑)

帰任されたら、一緒に行きましょう!

Home   Top
 
プロフィール

106

Author:106
元ベルギー在住
現 中部地区在住
欧州で釣りがしたくてフライフィッシングを始める。
帰国後も懲りずにつづけています。
Bozemann:元ベルギー ブリュッセル支部
現 中部地区所属
(ニックネーム:106&106奥)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。